【別荘購入まで】予算は?

【別荘購入まで】予算は?

別荘購入までに最重要な議論が当然この、予算である。

最初のLINEを見返そう。

もちろん、総額100万を想定している。

そんな物件あるんでしょか?

スポンサーリンク

現実的な予算の最底辺を考える!

まずは情報収集!

SUUMOやYahoo!不動産などの総合不動産情報サイトだけでなく、
伊豆に根ざした不動産屋のホームページや、
別荘専門のホームページなどをチラ見してみました( ͡° ͜ʖ ͡°)

100万以下で中古の戸建別荘!

結論、そんなものはねえ!!

あっても土地のみ!!しかも海から鬼遠いか傾斜地!!

我々もバカではない。
別荘を買うという目標に向けて、
いくらを予算にすれば現実的か?これを探ることにした。

相場を考慮した現実、家計を考慮した現実

普通、不動産購入を検討したらこの2つを現実的に考えなきゃいかん。

今回は、
伊豆の海から車でそう遠くない場所の土地付き戸建てという相場の底辺が、
偶然にもお互いが100万ずつ出し合うという家計が叶える最大限とマッチングしてしまった( ͡° ͜ʖ ͡°)

導いた予算は、、、

妥協しまくればなんとかモノが市場にある価格、
そしてお互いの妻の理解を得られる、つまり自由に使っていい価格。

それは、それぞれが100万ずつ+常識の範囲の努力

そもそもこの感覚がお互い共有できた、
つまり経済レベルがそんなに離れてなかったことも、
今回の別荘を共有で所有することの後押しとなったことは間違いねえです( ͡° ͜ʖ ͡°)

諸費用?ランニング?

当然、別荘購入すれば物件価格だけじゃ済まない。
諸費用により購入時に必要な価格は膨れるし、ランニングもずっとかかってくる。

我々の感覚では、
諸費用は物件価格を値引き交渉して吸収!
そして、
ランニング費用はあくまで常識の範囲内で!
という感覚も共有出来ていたはず( ͡° ͜ʖ ͡°)

こうして我々は、
まずは200万+αくらいで物件を探してみることとなりました。

続く。