【別荘購入まで】現地視察!

【別荘購入まで】現地視察!

これまでに決まったことまとめ!

場所!
伊豆半島のどっかの海から車で適度なアクセスな場所!

モノ!
中古の土地付き戸建!

価格!
200万(100万ずつ!)+α(常識の範囲内)

さぁ、そうと決まれば物件探しだ!

スポンサーリンク

ネットで物件探し!

検索[伊豆 別荘 販売]

本当に数多くのサイトが出てくる。
伊豆に特化してるものや、全国の別荘地を網羅してるもの、空き家専門、高級リゾート専門など。

その中からどこを使うかも多少運命を分ける気がするが、
いくつかのHPをスーモ(議題的に紛らわしいが、共同購入者のニックネーム)に紹介しまくって気付く。

この男はきっと自分では探さない、俺からの情報が全てだ笑

こんなに扱いやすいことはない。

『色々見たけどめぼしいのはこんなもんかな』

この一言で彼はそこから選び出す。
100%の信頼関係だ。(良く言えば。)

というより途中から気付く。
我々の予算で買えるもの自体そこまで多くないし、代わり映えしない。
中には同じものも多い。

それなら我々カリスマブロガーは、我々と同じことに努力しているサイトに優先順位を置く。
検索上位にある(SEO対策頑張ってるサイト

(まぁ色々見るのがめんどいだけだ。)

候補物件のあるエリアはほぼ限られる

色々みたが、市場に多く溢れるてしかも我々の弱小予算でもなんとなくモノがあるのは2つのエリアだった!

修善寺エリア
いわずと知れた温泉地だ!
西伊豆にも東伊豆にも行けるというメリットは、逆を言えばどちらからも遠く、なんなら山奥だ。

熱川エリア
いくつかの別荘地がある東伊豆の観光地!
バナナワニ園に代表されるが釣り場としても魅力ある。しかし西伊豆は遠い。

なんどもいうが我々は海派!

答えは熱川近傍にほぼ絞られた!

スポンサーリンク

勝手に現地視察!

なんとなく候補絞る!

我々がHPで発見し、目星をつけた物件は、

熱川から車で6分
オーシャンビュー
温泉付き
築45年くらい
200万弱

という条件であった。

我々はとりあえず熱川に車を走らせた。
内覧予約などしていない。
とりあえず行ってみる、くらいの気持ちで行ける距離であることを確認したかったし、
まずはなんとなく熱川の別荘地エリアのイメージを掴みたかった( ͡° ͜ʖ ͡°)

物件に辿り着いてから業者に連絡し、周囲を見て回ることの許可を得る。

まずは驚いた。

広告どーりのオーシャンビュー!!

別荘買う目的の3割が自慢の我々だ。

『伊豆に戸建の別荘かったわ』

という憧れのセリフが、

『伊豆にオーシャンビューの戸建の別荘買ったわ』

にランクアップするばかりか、

『伊豆にオーシャンビューの戸建の別荘買ったわ、しかも温泉付き』

に鬼のグレードアップだ。
自慢された群衆はさぞかし最強の物件をイメージするに違いない( ͡° ͜ʖ ͡°)

中を覗くと見える温泉(風呂)も石造りでいい雰囲気だった。

熱川の別荘によくある欠点!

内覧すらしていない。
外周を歩いて中を覗いたりしただけ。
オーシャンビューに魅了され、温泉に憧れる。

それでも拭えない欠点は、
熱川の、いや伊豆の別荘地にかなりよくある欠点だった。

それは、
鬼の急斜面に建っているということ。

これは本当にもうすごい。
『周囲を歩いて』というが、歩いてない、ほぼ崖登りをしていただけだ。

建物全体を支えるのは古い鉄筋の柱のみ。
見た目の耐震性が鬼畜ってやがる( ͡° ͜ʖ ͡°)

低価格、オーシャンビュー、温泉、海からのアクセスに魅了されたものの、
この唯一にして最大の欠点が胸につっかえたまま、最初の現地視察を終えたのだった。

続く。