【別荘購入まで】内覧!!

【別荘購入まで】内覧!!

かくして、我々の別荘購入の選択肢は、①と③に絞られた。

まずは午後から仕事のスーモのスケジュールを考え、カズヒサに③を案内してもらい、
スーモ帰京後、私が単独で別の業者から①を見せてもらうこととなった。

スポンサーリンク

③の内覧

熱川の道は複雑!

カズヒサの営業車に乗せられて③の現地まで。
既述の通り、伊豆半島はほぼ山なので海辺から一本入ったとこから険しい山道を進む。

だいたい10分くらいなのだが、道を覚えられる気がしない。

来るべき購入時のためにグーグルマップで地図を追い続けるパギャル。
そしてそーゆーことはパギャルに任せてめっちゃ話しかけてきて邪魔するスーモ。

『それくらいならブログの収益で買えるか。』

とかわざと言ってカズヒサのリアクションを試す。

末っ子だ( ͡° ͜ʖ ͡°)

M井熱川別荘地内!

到着したのは、業界でも超大手と思われるM井不動産の管理別荘地内。
なんだかんだで道もしっかり整理されている( ͡° ͜ʖ ͡°)

まず目に飛び込んできたのはコイツ。

竹林に囲まれた車3台おいてもまだまだ余裕ありそうな土地!

160坪の土地には緩やかな傾斜地だが、ほぼ問題なく平地として活動できるレベル!

予算のわりに広大な敷地にまず心踊った我々は、
築48年の建物内部へと進んだ( ͡° ͜ʖ ͡°)

内部もまあまあ!

まずカズヒサが苦労する。
窓があかない笑

窓が開かないと採光が判断できない上に通風とれず、案内するカズヒサとしては頑張りどころ。
しかし我々の興味はすでに風呂に( ͡° ͜ʖ ͡°)

旅館っぽい!
温泉っぽい!

これはいいわ〜モテるわ〜石造りの温泉つき別荘〜

部屋なんかどーにでもなる。水回りが課題。水回りがやばいと後々金がかかる。

という持論を引っさげ、続いてはトイレ!

めっちゃきれい!!
なんなら我が家より余裕できれいだわ( ͡° ͜ʖ ͡°)

『窓開きましたよ〜』

カズヒサは頑張ってくれたが、この日は台風
雨は小康状態だったもののべつに気持ちいい風が入るわけでもなく先ほど見た通りの庭がそこから見えるだけだった笑

しかし、
風呂がいい感じ
トイレめっちゃきれい
部屋はそれなり
庭がめっちゃ広い
窓はしっかり開く

なかなかいい物件だった( ͡° ͜ʖ ͡°)

こんな修繕し甲斐あるバルコニーとかもそそる〜

庭に車全部停めてもバーベキューするスペースあるっていいなあ、
なんていいながら③の内覧を後にした。

価格は引けない!?

別荘っつったら値切れる

なんとなくそんなイメージがあったため、

200万+αの予算を余裕超える予算であった我々はこの物件を見に行ったのだが、
味方だと思っていたカズヒサの反応は意外なものだった。

パギャル『価格なんすけど、やっぱ僕らの予算は200万ちょいでして、、、、』
カズヒサ『厳しいですね。あまり過度なネゴはオーナー怒らせてしまいますから、モラルある範囲でお願いします。』

オーナーの権利も守りつつ、当然自らの手数料も守る。

厳しい反応だったが、一方でこの物件をイチオシするカズヒサの自信が伺えた。

ように見えた。

①の内覧

海辺からはやはり近い!

立地はホントにいい。
海辺から車で6分ほど。

電車で帰京するスーモを駅で送り、ひとりで向かった現地はわかりやすい道で、すぐに到着した( ͡° ͜ʖ ͡°)

現地にはすでに業者がいて、
『ホントにすいませんでした!でも尾崎さん凄いですね、かなり早く出られたんじゃないですか?』

台風だし、そんくらい想定するやろ、、、、

やはり敷地は崖!

何度来ても、この崖の物件購入を妻に説明できる気はしない。
宿泊中に崩れ落ちて家族になにかあったら後悔しかない。

地震多発地帯の伊豆半島で数多の地震を経験してきた物件だし、
そもそも伊豆半島はそんな急傾斜地に柱で支えさせた物件ばかりだ( ͡° ͜ʖ ͡°)

とはいえ見た目はこわい。

中身は最高!!

訳あってそこまで写真を載せられないが、中身はホントに最高であった。

内装もあたらしくリフォームされており、ダイニングやリビングの家具、洗濯機なんかも据置とのこと!
風呂も③と負けず劣らず!

なにより寝室からの景色!!

完璧だ。

やっぱオーシャンビューがすごい。

値段も予算内!

まったくネゴしなくても買える予算内の物件で、ここまで内装がしっかりしている。

スーモも見ていたら絶対に心踊ったはず!

私は、持ち帰ってスーモに出来る限りの表現で①の内装の良さと、
オーシャンビューの感動を伝えることにした( ͡° ͜ʖ ͡°)

つづく。