【別荘購入まで】タイタイ説得!

【別荘購入まで】タイタイ説得!

タイタイが乗るなら③、乗らないなら①

明確な方向性ができて、
その決定責任が自分達でなく協力者のタイタイになったパギャルとスーモ。

実際にタイタイが乗らなかった時に、③への未練を断ち切れるかはその時に考えればいい。

まずは全力でタイタイを説得することとなった。

スポンサーリンク

タイタイ説得!

タイタイにとっての別荘の必要性

思い返してほしい。
そもそもパギャルとスーモ2人で別荘を、何故伊豆に買うことになったか。

【別荘購入まで】場所は?

そう。釣りだ。

我々3人を繋ぐ縁は、大学の野球サークルの先輩後輩であり、そこに伊豆は無関係。

たまたまパギャルとスーモが釣りばっかしてる、それだけで、
富士五湖でも箱根でも日光でも那須でもなく、伊豆に決めたのだった。

つまり我々の趣味が変わらない前提だと、
タイタイは伊豆に別荘を買ったところで目的の7割を共有出来ないままとなってしまう。
ましてや帰国後は3人で最も伊豆から遠い埼玉住み濃厚だ。

タイタイにとっても価値が見いだせるかは、タイタイの釣りへの熱意次第、という不安も我々にはあった( ͡° ͜ʖ ͡°)

案の定、煮え切らないタイタイ

現実的に自分の決断が方向性を左右することになったタイタイ。

やはり。
そこはネックになる。
たまに我々と釣りをすることはあるが、我々の熱量とか差が明らかなのは間違いない。

一旦釣りを忘れさせて、
温泉という物件固有のセールスポイントで推してみるも、、、

やはり笑
スズメダイとは、タイタイが我々と釣りに行って、サビキで爆釣したことがある、所謂外道と呼ばれる

雑魚だ。

彼にも自分が釣れるのはスズメダイ。そんなイメージがあったのだろう。

即決は難しい。

それが彼の答えだった。

タイタイのホントの壁は!?

“難しい”ということは、不可能ではない!

鉄は熱いうちに打て

我々の別荘所有欲は燃え盛っていた。

『即決は難しい』

というシアトル在住の男のthe日本的な回答にも、

『そこをなんとか』

が我々の要望だったのだ。
全く諦める気配のない我々に、タイタイが本音をのぞかせた( ͡° ͜ʖ ͡°)

タイタイの本当の壁

彼女!?

彼女いるとか聞いてねえぞと。

なるほどな、たしかに我々がタイタイの彼女でも反対するわ。
そんな金あんならミシュラン巡りでもさせてくれと。

『そりゃそうだろ』

なんて言ってたら一気に話が後ろを向いてしまう。

我々は相談した。
少しでもタイタイのハードルを低くしたい。
それくらいしか出来なかった。


※森島はどーせ仮名なのであえて残しました。

そう、つまり、
持分を1/3ずつではなく、
40%、40%、20%とする
かなりの優遇措置だ。タイタイは愛されてる。

強引なスーモ

それでもタイタイは、
彼女を説得するよりは黙って買うことを検討するくらい悩んでいた。
彼女との将来を真剣に考えてこそだろう。

そんなタイタイに、モンスターと化したスーモが、ドンスーモが炸裂。

とんでもない男だ。
AVと実世界が脳内で錯綜しているんだろう。

ちなみに、

パギャル『このやりとりブログに載せるよ?』
スーモ『じゃあこれに変えといて』

と言って送りつけてきた画像がコチラ。

巧みに発言主体をタイタイにすり替える。
この男にIT技術を与えた日本社会の責任ですわ、これは笑

しかしこの強引さにタイタイは漢を見せることとなる( ͡° ͜ʖ ͡°)

押し切る。

強い決意が伺えた。

そしてついに、、、、

2018年8月19日。

我々は、選択肢③の購入へ、前向きに進むこととなった。

where are we going?

つづく