【別荘購入まで】契約の前に。

【別荘購入まで】契約の前に。

ある程度費用の概略は見え、
オーナーからオッケーも出た我々。

もう残すところ金を払って印を押す、ただそれだけ。

あとそれだけで、我々は
伊豆に温泉付きの戸建買ったわ。土地150坪以上あるからバーベキューしようよ
って言う権利を手にする。

スポンサーリンク

契約の前に。

3人で共同購入することのリスク

これだけは営業担当のカズヒサから口を酸っぱくして言われた。

大きくは2点。

まずは相続。
これはたしかにある。
今はただ仲良しでやってるし、まぁもういい大人だしその仲が壊滅的な影響を受けることはないだろう。
が、相続が発生すると話は変わってくる。超絶なトラブルの種だ( ͡° ͜ʖ ͡°)

ただ、そもそも物件がそんな揉めるよーなもんじゃない笑

そして身軽じゃなさ

共同購入の最たるリスクはこれな気がする。
3人集まらないと売れない。

もちろん今回買うのもそうだ。
タイタイが海外在住という特殊事情があったので司法書士さんに特別な対応をしていただいたが、基本的には3人揃う必要がある。
タイタイを除く2人揃えばいいとて、同じ日に熱川にいけるタイミングとなると苦心した。

いまは埼玉東京神奈川と身近にいるし、お互いよく会う関係性も将来どうなるか分からない。
ましてや相続後なんか。

この2つだった。
しかし将来のことなんて知るかスタンスの我々は、一切気にすることはなかった。

契約時の持ち物

印鑑現金

たったこれだけを言われた。

カズヒサからは、現金で全額持ってきてくださいね、足りないと契約できませんから。ホントに。
と何度も何度も言われた。

え、そんなに払わなそうに見える?

足りなかったら近くのファミマでおろすし。

え、つか、現金?
振込じゃダメなの?
今回はまぁそんな高くないからいいけど。っつっても我々からしたら触ったこともない金額だけど。
億単位の物件もそうなの?

『全部現金なんすよ〜』

(お前らに億単位の心配は一生無縁だから安心しろよ)
と言わんばかりの軽妙な一言で終わらされた( ͡° ͜ʖ ͡°)

そして、最後まで実印が銀行印か三文判か言われなかったけど、
まぁ不動産買うわけだし、当然実印だろと思っていた。

とにかく現金と印鑑を忘れないで。

これだけ。

まさか自分がたったこれだけのことが出来ないとは、、、

しかしまたそれは、別の話。

金を払わないスーモと名乗る男

このやりとりを見てほしい。

そう、基本的にこのスーモと名乗る男、金の心配はあとですればいいスタンスなのだ。

かくいう私も自分の持分は口座にはなく、車の中や家の中にある現金をかき集め、母やばあちゃんから不要品を集めその中の金製品を売却して工面した。

スーモの拠り所は自社株の売却。

しかしなんか色々手続きがあるらしく、契約までに間に合わないらしく、
結局私が株式口座から全額通常口座に移すことでギリギリスーモ分も工面した。

※2018年末現在。契約から3ヶ月。未だ返済はない笑

こうして全ての準備が完了した我々は、9月後半。
ついに契約の週末を迎えることになる。

つづく