溢れ出る地中障害を撤去せよ!!前編

溢れ出る地中障害を撤去せよ!!前編

毎度このブログを第1話から読んでいただきありがとうございます( ͡° ͜ʖ ͡°)

そんなみなさんが言いたいことはビシビシ伝わってます!

『そろそろ庭くらい完成させろや、スコップで全部掘り起こせばええやんけ』

はっきりと申し上げたい。

マジ無理っす。

スポンサーリンク

溢れ出る地中障害を撤去せよ!前編

庭作りが進まない原因

当初は我々も思ってました。
『単なる草の生えた砂場だろ。スコップでザクザクひっくり返そうや』

しかし現実はそんな簡単じゃありません。

デカめのスコップを思いっきり体重のせて突き刺して2cm以上突き刺さることなんかまずありません。

そう。全面に蔓延るがバカみたいに邪魔するんす。
見た目にはわからないけど、石と呼ぶのもおこがましいもはや岩サイズの石や、周りを囲う竹林とススキ系の根が地中を所狭しとアレしてやがる。

一個ずつ丁寧に除去!

そんな状況の中、一個ずつ丁寧に石を除去。
根はもはや毛細血管くらいあるんで石を取り除くために邪魔になる部分だけ頑張って破砕。
とんでもねえ過酷な作業。

そんなこんなでこんな感じ。

スーモとみーみーがまるで親子のように肩を寄せ合っているのを父親として嫉妬しながら写真に収めるパギャルの精神状態はさておき、
右側を拡大したい。

かなり穴をあけることに成功した。
すぐ下に別の石が埋まりまくっていることを敢えて無視すればかなりの石の除去は完了している( ͡° ͜ʖ ͡°)

しかし、

問題は彼らの右側ではなく、

すぐ左側にあったのです( ͡° ͜ʖ ͡°)

地球そのものばりの地中障害

この僅かに見える石。
僅かにとかいってこれでも除去にはかなりの体力を要する。

とりあえず掘ってみるが、
普通ならすぐに辿り着く石のはじっこに辿り着かない。

頑張って少しずつ根を切りながら周りを掘るが、全く終わりが見えない。

パパが掘ってる間は全く興味がないくせにスーモが掘り始めると手伝いするみーみーとスーモも掘り進める。

ある疑念がよぎる。

これ、地球本体じゃね?

本体じゃないにしても除去したら地盤どーにかなって崖崩れすんじゃね?

しかし臆することなく掘る。

何度でも言わせてほしい。

根のせいで2cm掘り進めるのもランニング15分くらいエグい。

そうしていよいよ、なんか全貌が。

正直、ちょっとだけ動くだけで、これが全貌かは不明。

『なぁ、これ、全貌見えても運び出せなくない?重すぎて。』
『あとはタイタイにやらせるか。』

我々は、後輩タイタイに投げた。

そもそもだけど!

そもそも建物が出来た(=別荘が分譲された)50年弱前、
よくこの状態で売り手も引渡したし、よくこの状態で書いても引渡しに応じたな!

時代かな。

今じゃありえないよ。

農作業がやりたい。
っつって近くの物件に引っ越した従前居住者の気持ちが痛いほど。
こんな石まみれじゃ農作業なんてマジ無理。

すごいわ。

次回、タイタイに期待笑