別荘管理地に住むということ ゴミ処理編

別荘管理地に住むということ ゴミ処理編

別荘購入の際、散々考えまくったランニングコスト。

マンションにするか一戸建てにするか
温泉付きにするかしないか

いろんなランニングコスト増減要素の選択肢がある中で、
我々が選択した別荘管理地の物件を買うということ。

そのメリットのひとつのお話です( ͡° ͜ʖ ͡°)

スポンサーリンク

別荘管理地に住むということ ゴミ処理編

別荘管理費が毎月かかる

我々3人合計で支払う月2万ちょっとのランニングコスト。
その中で最デカなのはもちろん温泉関係っす。

半分くらい温泉。

一方で、別荘管理地内のため、別荘管理費を毎月数千円払っています( ͡° ͜ʖ ͡°)

集合ゴミ置場!

その数千円は、ただイタズラに支払っているわけでなく、しっかり使われてます。
(そう信じたい笑)

道路整備などの街並み景観の維持や、各種個別引き込み前までのインフラなど。
その中でも最も日常に絡むのはゴミ問題。

別荘という利用特殊性から、通常の住宅街のように曜日指定のゴミ出しではなにかと不便です。
そのため、24時間いつでも出していい集合ゴミ置場を管理してくれてます( ͡° ͜ʖ ͡°)

ドン!

築50年近い我々の別荘とは違ってかなりキレイな建物笑

分別ボックスもしっかりしていて嫌な匂いがしません( ͡° ͜ʖ ͡°)

中を覗くとやはり刈った草木がまとめてあります!
夏場はもっとすごいんだろうなあ( ͡° ͜ʖ ͡°)

払って良かった別荘管理費

毎回バーベキューゴミを持ち帰るとか、
草木刈ってもゴミ出せる日じゃないから放置するとか、
そうならなくていいこの環境に感謝です( ͡° ͜ʖ ͡°)

管理費なんて安いもんです!

あと、ゴミの分別がしっかりされていて、整頓も行き届いてます。

やはり別荘買うくらいの余裕ある皆様、モラルが鬼高ですわ、という鬼の偏見を丸出しにするとともに、
バーベキューの煙(ましてや身勝手な枯れ草の焼却による煙)などでまわりの居住者の安穏を汚してはいけないなと、今一度自分を戒めたとこであります( ͡° ͜ʖ ͡°)

ではまた!