B級グルメグランプリ二連覇!富士宮焼きそばを食べる

B級グルメグランプリ二連覇!富士宮焼きそばを食べる

BBQの締めといえば焼きそば!これは昔ながらの掟ですよね。

焼きそば食べないとBBQはやめちゃダメなんです!

あ、私スーモです(^ν^)

スポンサーリンク

B-1グランプリ殿堂入り!富士宮焼きそばとは?

マックスバリューで買い物を進める面々、今回の締めにとセレクトしたのは静岡名物!富士宮焼きそばでござる!

その名の通り、静岡県富士宮市発祥のご当地焼きそばです(^ν^)

・専用の麺
・肉かすを混ぜる
・鰹節の削りを最後にふりかける
こんな特徴があるようですね。
ちなみにスーモの故郷、群馬県桐生市にはポテト入り焼きそばという不思議なご当地焼きそばがあります(^ν^)スーモの中ではいまだに焼きそばといえばこれであり、これがNo1です(^ν^)

スーモこだわりの焼きそばの作り方

さて、焼きそばが大好きな私ですが、こと自分で作るとなると、一つ、並々ならぬこだわりがあります。

それは

具はできるだけ少なく

ということです。焼きそばの肝はソースだと思うんです。購入するパックの焼きそばだとソースの量はきめられてますよね?

そこにキャベツやら、もやしやら、人参やら、たくさんの具を入れると何が起こるでしょうか??

味が薄くなります。

味の薄い焼きそばだけは食べたくありません。なので具は最低限に保ち、ソースは麺によくからめ、味を濃く保つ。

これがこだわりです。

調理風景

よくパッケージに書いてありますよね。キャベツ入れなさいって。

これはもう絶対に無視しましょう。キャベツは最悪です

時に粉状のものだとキャベツの筋にソースがたまり、全体の味の濃さをもろくそに下げてきます。

今回はこの三つと最低限のソーセージだけで作りました

肉かすをまずは入れて、水分を。

お茶でも全然大丈夫です(^ν^)

ソースをかけて、鰹節削りをかければ

完成!!

絶対具がない方がうまいわー(^ν^)

 

なんだか記事の主旨が富士宮焼きそばよりいかに具なしがいいかになっちゃいましたね笑

ほな。