整備したはずの庭を猪・鹿・竹にやられる、、、

整備したはずの庭を猪・鹿・竹にやられる、、、

およそひと月前。

大人4人、子供2人で一生懸命整備した庭。

溢れ出る地中障害を撤去せよ!!完結編

まずは地上にある雑草を全て根こそぎ撤去。
地下に所狭しとはびこる竹の根と小石・岩を撤去。
土を掘り起こして整備。

かなりいい庭になった。

スポンサーリンク

整備した庭。3大天敵にやられる。

それからひと月。
雑草が多少生えてるくらいは仕方ない。
それくらいで済んでてくれ!!

祈りを込めながら現地へ向かうと、着いた瞬間に異変に気付いた笑

天敵① 竹

着いて目に入ってきたのは竹。
竹。の子。たけのこ。

分かるだろうか。

ひと月前に地中をズタズタにしたはずなのにすでに、、、
これがすぐ生えてくるのであれば、今後芝を植えることはかなり難しくなる、、、

しかもあれだけ苦労して除去した竹の根。
もう新たな根が地表近くに顔を出していた。

正直竹の強さには絶望しかない。

天敵② イノシシ

タケノコの周辺にはしっかりと足跡が。

困ったもんです。

それだけでなく、せっかく地均しした庭の各所を掘り起こしてボコボコにしている。
タケノコがあったんだろうか。

今後、庭を正常に利用するためには、イノシシ対策は、避けて通れないことを実感。


スポンサーリンク

天敵③ シカ

プラスのポイントとして、家の前に見事な桜が咲いていた( ͡° ͜ʖ ͡°)

しかし、実はこの桜の木の真横には実は夏みかんの木が存在していた。


部屋からの美観にも寄与する非常に重要な木だった。

しかしこれが、
お隣さんによると、シカがみかんの木の皮を食べてダメにしてしまう。
ということで、もはや枯れ果て、手で幹が折れるくらいになっていた。

だから手で折った。

残念だが、処分である。

みかんのオレンジ色は、この家の外観インスタ映えには不可欠なので、
残されたみかんの木は絶対に守るべく今後対策をしなければ( ͡° ͜ʖ ͡°)

そのほかの被害

正直雑草はやはり生えていた。
特にロードトゥーバーベキューにはしっかりと。

このあたりは石や根に比べたら楽なのでそのうちなんとかしよう。

懸念されるのはコチラ。

別荘購入記念に植えた桜が真ん中から折れている。

シカによるものかとも考えた。

しかし、正直まだこの木は根付いていない。
このように真ん中から折るためには、折る箇所の上下にしっかり支点を作る必要がある。

シカが口を使って折ろうとしたら間違いなく根こそぎ倒れるはずなのである。

庭の道路に面した部分にまったくいわれのない丸太がどんどん増えていく点など考えると、
人による被害というものも少し考えなきゃいけないかもしれない。

別荘の庭の完成は、まだまだ先が長そうだ( ͡° ͜ʖ ͡°)