鍵。鍵。鍵。

NO IMAGE

タイトルでがゲシュタルト崩壊してすいません( ͡° ͜ʖ ͡°)
パギャルです。

最近、
『家の鍵を自分で開け閉めしたい』
という謎の性癖に覚醒した3歳の娘が、自分のポーチに私の家の鍵をしまい込んでいます。

かわいいですね。

そんなある夏の1日のお話です( ͡° ͜ʖ ͡°)

スポンサーリンク

別荘の芝刈りしに向かう1日!!

正直、長い梅雨を超え、うだるような夏の暑さを迎えた中で、
私を含めスーモもタイタイも別荘に行けてないのはかなりエグい事態です。

なにがって。雑草が。

2人が忙しいのは仕方ないので、意を決して別荘に向かう日を設定しました( ͡° ͜ʖ ͡°)

出発!!

朝8時半。
妻子を車に乗せ、娘を保育園に、出社する妻を駅に送る。

パギャル、熱川に向けて都内某所を出発だ。

平日とはいえお盆ウィーク。

東名は激混みさんだ。
小田原厚木道路に向かうまでがかなりの混雑。

しかしそんなことは想定内だ。特に問題なく熱海に到着する。

鍵がない。

まぁ雑草刈るだけなんで、明るいうちに着ければいいかななんて考えながら、
熱海でコンビニに入ると、、、

ああ、、、、、

やってしまった、、、、、、、、

別荘の鍵忘れた、、、、、、、

絶望しかない。
しかし、なんとしても今日雑草をなくしたい。
これ以上雑草が伸びたら、ただの放置屋敷になってしまう。
解決したい。

そして、ふたりに褒められたい。

私は、クソダルモードの中、Uターン。

都内へと車を走らせた。

鍵がない。

当然だが、上りは下りほど混雑していない。

とはいえ熱海からの無意味な道のりは果てしなく長い。
クソダルモードはいつしか強烈な自己嫌悪に変わっていた。

そんな中、都内南部。我が家に到着だ。

ああ、、、、、、、、

やってやがる、、、、、、、、、、

家の鍵、娘のポーチん中だ、、、、、、、、

妻に連絡する。
事の顛末を説明し、家の鍵は保育園に行けばあるのかを確認。

妻『ポーチ、おもちゃとかもあるし保育園持って行かせらんないからオラが会社に持ってきてしもうた。』

新宿だ、、、、
あまりに遠い、、、、、

しかし、我が家は鬼の便利システムの恩恵を受けている。

セコム。

ホームセキュリティに全振りしているセコムと見せかけて、
当然鍵を預けているので、鍵を忘れたときにも利用可能。

なんならセコムユーザーのほとんどは鍵忘れでしかセコムを利用してないとかっつ噂がまことしやか。。。

そんなことのために世界のセコムさんをお呼びたてすんのも恐縮だが、
鬼謝りしながらセコムを呼び出すと、5分で到着。

家の鍵を開けてもらうことに成功し、
当然鍵をまた預けてセコムとバイバイ。

、、、、、、、、

あれ、、、、、、、、?

俺、家出れねえじゃん、、、、、?

玄関にある別荘の鍵だけとってセコムさんに閉めてもらって再出発すれば良かった。
しかしそんなくだらねえことでセコムさんを再度呼び出すとか笑止。無理。

たしか、どこかに家の鍵のスペアがあるはず。

もはや存在を忘れており、どこにあったかも当然覚えてなかったが、
エアコンもつけずに鬼蒸しの部屋を全力で探索。

あった。

鍵、あった。

良かった。これで雑草刈れる。

私はスペアキーを抱きしめながら、意気揚々と伊豆熱川に向けて再出発した。

鍵がない。

13時。
もはやそんな時間に出るやつもいねえだろ。
たださっきの東名の渋滞はもう味わいたくない。

私は一発目とはルートを変え、第三京浜→保土ヶ谷バイパス→東名→小田原厚木道路という無双ルートを選択。

『保土ヶ谷バイパスは混むからねえ』

横浜出身の私に、そんな親の言葉が痛烈にフラッシュバックした。

激混みだ。

2時間かけてようやく小田原厚木道路へ。バカだ。

そこからは適度に流れ。
ノロノロと、しかしノンストレスで伊豆に突入。
本日2度目の熱海を通過。

よく釣りをする網代を通過。

スーモとの想い出、伊東パウエルを通過。

ああ、そういえばトラブル続きで昼飯を食ってなかった。。。
伊豆高原。

なんか食ってから行くか。
そしたらもう暗くなるな。
雑草刈り出来ないから泊まって、朝やって帰るか。
ああでもあの屋敷にひとりで泊まるのクソこええや。

とか考えてた16時。

ああ、、、、、、、、、

ああああああああ、、、、、、、、、

ああああああああああああああああ、、、、、、、、、

やったわ。

別荘の鍵忘れた、、、、、、、、、

別荘の鍵を取りに戻った自宅で自宅の鍵に集中するあまりに別荘の鍵を忘れた、、、、、、、、、

クソバカだわ。

これはやばい。病気だわ。きてる。
自己嫌悪がもはや自己悲哀にかわり、愛おしくすらなる。

帰路。

もはややることはひとつ。

東京に、帰る。

東京→熱海→東京→伊豆高原→東京。

12時間の運転を終え、
明日も行こうかとか思ってる私の体力だけが唯一のポジ要素なのであった( ͡° ͜ʖ ͡°)

じゃあの。